ホーム > コラム > アジャイル型開発の重要性とは?

アジャイル型開発の重要性とは?
従来のウォーターフォール型開発における課題を解決し、手戻り工数を削減!

背景

近年、激しくなり続ける市場競争はソフトウェア開発においても例外ではなく、今まで以上の短納期が求められています。しかし、従来通りのウォーターフォール型開発の場合、あらかじめ全体の機能設計を済ませてから機能を実装するため、開発着手までにどうしても時間がかかってしまいます。さらに、テストで不具合が発覚すると、後半になればなるほど手戻り工数が大きくなってしまうため、開発途中での仕様変更・追加対応が困難となります。

そこで近年注目されているのが、「アジャイル型開発」による市場投入までの期間短縮であり、競争の激しい分野において採用例が増えてきています。

お問い合わせ・ご相談

Inquiry・Consultation

ダウンロード

Download
Copyright cVes All Rights Reserved.